解析力学セミナー


2016年度後期〜

ゴールドスタイン・サーフコ・ポール (2006) 古典力学〈上,下〉 (物理学叢書) , 吉岡書店

日程と担当

   第1章 基本的原理の概観    
 2016.9.1     1-1 質点の力学   中島 
      1-2 質点系の力学   波々伯部 
      1-3 拘束   吉田 
 2016.9.8     1-4 D'Alembertの原理とLagrangeの方程式   入江 
      1-5 速度に依存するポテンシャルと散逸関数   谷口(深部) 
      1-6 ラグランジアン形式の簡単な応用   中島 
 2016.9.15     問題1-5   各自 
 2016.9.22     問題6-8   各自 
 2016.9.29     問題9-11   各自 
 2016.10.5     問題11,12-14   各自 
 2016.10.12     問題11,15   各自 
 2016.10.19     問題16-19   各自 
 2016.10.26     問題20-23   各自 
 2016.11.2     問題24   各自 
   第2章 変分原理とLagrangeの方程式    
 2016.11.9     2-1 Hamiltonの原理   波々伯部 
      2-2 変分法におけるいくつかの手法   吉田 
      2-3 Hamiltonの原理からLagrange方程式を導くこと   入江 
 2016.11.16     2-4 Hamiltonの原理の非ホロノミック系への拡張   谷口(深部) 
 2016.11.30     2-5 変分原理による定式化の利点   中島 
 2016.12.7     2-6 保存則と対称性   波々伯部 
 2016.11.30     2-7 エネルギ一関数とエネルギ一保存則   吉田 
 2016.12.7     問題1   各自 
 2016.12.21     問題2-4   各自 
 2017.1.11     問題5   各自 
 2017.3.1     問題6   各自 
 2017.3.29     問題7-8   各自 
 2017.4.12     問題9-10   9:波々伯部、10:入江 
 2017.4.18     問題11-12   11:中島、12:波々伯部 
 2017.4.25     問題13-14   13:入江、14:中島 
 2017.5.2     問題16-17   16:入江、17:中島 
 2017.5.9     問題15   15:波々伯部 
 2017.5.30     問題18-20   18:波々伯部、19:入江、20:中島 
 2017.6.20     問題21-23   21:波々伯部、22:入江、23:中島 
 2017.6.27     問題24-26   24:波々伯部、25:入江、26:中島 
   第3章 中心力の問題    
 2017.7.4     3-1 等価な1体問題に帰着させること   入江 
      3-2 運動方程式と第1積分   中島 
      3-3 等価な1次元の問題と軌道の分類   波々伯部 
 2017.7.18     3-4 ビリアル定理、問題1   吉田 
      3-5 軌道に対する微分方程式と積分可能なべき関数のポテンシャル   入江 
 2017.7.25     3-6 閉軌道についての条件(Bertrandの定理)   中島 
      3-7 Keplerの問題:逆2乗の法則に従う力   波々伯部 
 2017.8.8     3-8 Kepler問題における運動の時間的記述   吉田 
      3-9 Laplace-Runge-Lenzベクトル   入江 
      3-10 中心力の場における散乱   中島 
 2017.8.22     3-10の続き   中島 
      3-11 散乱問題の実験室座標系への変換   波々伯部 
      3-12 3体問題   吉田 
 2017.9.12     問題2-4   2:入江、3:中島、4:波々伯部 
 2017.9.19     問題5-7   5:入江、6:中島、7:波々伯部 
 2017.10.10     問題8-10   8:入江、9:中島、10:波々伯部 
 2017.10.17     問題11-13(a)   11:入江、12:中島、13(a):波々伯部 
 2017.10.25     問題13(b)-15   13:波々伯部、14:入江、15:中島 
 2017.11.8     問題16,17   16:入江、17:中島 
 2017.11.15     問題18,19   18:入江、19:中島
 2017.11.22     問題20,21   20:入江、21:中島
 2017.12.6     問題22,23,24   22,24:入江、23:中島
 2017.12.13     問題25,26   25:中島、26:入江
 2017.12.20     問題27,28   27:中島、28:入江
 2017.12.27     問題29,30   29:中島、30:入江
 2018.1.10     問題31,32   31:中島、32:入江
 2018.1.17     問題33,34   33:中島、34:入江
 2018.1.31     問題35,36   35:中島、36:入江
   第4章 剛体の運動学    
 2018.2.7     4-1 剛体の独立な座標   吉田 
      4-2 直交変換   入江 
      4-3 変換行列の形式的な性質   中島 
 2018.3.7     4-4 Euler角   登尾 
      4-5 Cayley-Kleinパラメタとそれに関連した量, 導出問題8   吉田 
      4-6 剛体の運動に関するEulerの定理   入江 
       導出問題1-3    1:入江, 2:中島, 3:登尾 
 2018.4.25     4-7 有限回転   中島 
      4-8 無限小回転   登尾 
      4-9 ベクトルの変化率   吉田 
       導出問題5    5:中島 
 2018.5.9     4-10 Coriolisの効果   入江 
       導出問題6,11    6:登尾, 11:中島 
   第5章 剛体の運動方程式    
 2018.6.4     5-1 1点のまわりの運動の角運動量と運動エネルギー   中島 
      5-2 テンソル   登尾 
      5-3 慣性テンソルと慣性モーメント, 導出問題2   吉田 
       4章問題    4:入江, 14:中島 
 2018.6.11     5-4 慣性テンソルの固有値および主軸変換   入江 
       4章問題    7:入江, 9:登尾, 17:中島 
 2018.6.26      4章問題    10:入江, 12:登尾, 20:中島 
 2018.7.2     5-5 剛体の問題の解き方とEulerの運動方程式, 導出問題4   中島 
       4章問題    15:登尾, 23:中島 
 2018.7.9     5-6 トルクが作用しないときの剛体の運動   登尾 
       4章問題    13:入江, 18:登尾 
       5章問題    1:中島 
 2018.7.23     5-6の続き   登尾 
       4章問題    16:入江, 21:登尾 
       5章問題    3:皆川(B3), 5:中島 
 2018.7.30     5-6の続き   登尾 
       4章問題    19:入江, 24:登尾 
 2018.8.6     5-7 1点が固定された重い対称こま   皆川(B3) 
       4章問題    22:入江 
 2018.8.20     5-8 分点と衛星の軌道の歳差運動   吉田 
       4章問題    25:入江 
       5章問題    7:皆川(B3) 
 2018.8.27     5-9 磁場中における荷電粒子系の歳差運動   入江 
       5章導出問題    6:中島, 9:中島, 10:皆川(B3) 
   第6章 振動    
 2018.9.3     6-1 問題の定式化   中島 
      6-2 固有値方程式と主軸変換   皆川(B3) 
       5章導出問題    8:入江, 12:中島 
       5章練習問題    13:皆川(B3)  
 2018.9.10     6-3 自由振動の振動数および基準座標   吉田 
       5章導出問題    11:入江 
       5章練習問題    16:皆川(B3)  
 2018.10.1     6-4 直線状の3原子分子の自由振動   入江 
       5章練習問題    14:入江, 15:中島, 19:皆川(B3)  
 2018.10.22     6-5 強制振動および散逸力の影響   中島 
       5章練習問題    17:入江, 18:中島, 20:入江, 21:中島, 22:皆川(B3) 
           23:入江, 24:中島, 25:皆川(B3), 26:入江, 27:中島  
           28:皆川(B3), 29:入江, 30:中島  
      6-6 微小振動を超えて:減衰振子とJosephson結合   皆川(B3) 
   第7章 特殊相対性理論の古典力学    
      7-1 特殊相対性理論の基本的要請    
      7-2 Lorentz変換    
      7-3 速度の合成とThomas歳差運動    
      7-4 ベクトルと計量テンソル    
      7-5 1形式とテンソル    
      7-6 特殊相対論における力;電磁気学    
      7-7 衝突と多粒子系の相対論的運動学    
      7-8 相対論的角運動量    
      7-9 Lagrange形式の相対論的力学    
      7-10 共変的なLagrange形式    
      7-11 一般相対性理論への導入    



戻る

最終更新 2018/10/11 中島