火山活動のインデックス

last update: 2014/06/24

火山爆発指数 Volcanic Explosive Index (VEI)

VEI噴出量頻度特徴
8 > 1000 km3
  • イエローストーン (210 万年前)
  • スマトラ島トバ (7 万 4000 年前)
  • タウポ(ニュージーランド)(2 万 6500 年前)
7 > 100 km3
  • 世界全体では 1000 年に1回程度
  • 日本全体では1万年に1回程度
  • 阿蘇1 (約 27 万年前)
  • 阿蘇2 (約 14 万年前)
  • 阿蘇3 (約 12 万年前)
  • 阿蘇4 (約 9 万年前。8 万 9000 年前)
  • 姶良 AT (約 3 万年前。2 万 4000 年前)
  • 鬼界アカホヤ噴火 (7300 年前)
  • タンボラ (1815 年) [有史時代では最大とされる]。
6 > 10 km3
  • 世界全体では 100 年に1回程度
このクラス以上だとカルデラを形成することが多い
  • サントリーニ(もしくは Thera)カルデラの「ミノア」噴火 (ca 1620 BC)。
  • ラーキ (1783 年)
  • クラカタウ (1883 年)
  • ピナツボ山 (1991 年)
5 > 1 km3
  • 富士山宝永噴火 (1707 年)
  • 樽前山 (1739 年)

情報源


噴火マグニチュード

(噴火マグニチュード M)=log10(噴出物の総重量/kg)-7

この量は 1993 年に早川由紀夫氏が和文論文で提案した。

情報源