Welcome to Shigeo Yoshida's Homepage

もし彼女が消えてしまったら、私がそれを望んでいたということを意味するのだろう。つまり私が殺したということだ。 サルトリウスのところに行くのは止めようか?あの二人だって強制はできまい。でも彼らに何と言おうか?このことは―だめだ。 言えない。そうだ、演技をする必要がある、嘘をつく必要があるんだ。いつも、これから先ずっと。 でもそれは、自分の中にはひょっとしたら、残酷なもの、素晴らしいもの、殺人的なものなど、様々な考えや、意図や、希望があるのに、 自分でもそれについて何も知らないからなのだ。人間は他の世界、他の文明と出会うために出かけて行ったくせに、 自分自身のことも完全には知らないのだ。自分の裏道も、袋小路も、井戸も、封鎖された暗い扉も。 彼らに彼女を引き渡すなんて……恥ずかしさゆえに?自分に勇気が足りなかったばかりに、引き渡すというのか?
スタニスワフ・レム ソラリス (沼野充義訳)

Go to the JAPANESE page
Go to the ENGLISH page

過去のおことば集(Quotations)